宮城県北のおすすめ紅葉スポットベスト3

宮城県の北側の紅葉スポットを厳選しました。

東北一とも言われる栗駒山の他、温泉街や幻想的なライトアップなど。

ここだけは外せない!という3ヶ所ですので、ぜひ行ってみて下さい!

※見頃時期は例年の予想を記載しています。

第1位 栗駒山

東北一の紅葉スポットとも言われる栗駒山。

観光地としては岩手県側が人気ですが、宮城県側も美しい景観です。

初心者から上級者まで楽しめる登山道があります。

彩る木々が絨毯のように広がっていて、山が燃えるような紅葉は必見です。

  • 見頃:9月中旬(山頂)~10月下旬(浅布渓谷)
  • 公式サイト

第2位 鳴子峡(大崎)

鳴子峡の紅葉 大深沢橋

出典:大崎市公式HP

おそらくベスト2までは皆さん同じ意見の方が多いのではないでしょうか。

鳴子温泉駅からすぐの渓谷では、高さ約100mの断崖絶壁が2.5kmに渡って続いています。

温泉に浸かって紅葉狩りするも良し、路線バスでのんびり周囲を眺めるのも良し。

シーズン中は込み合いますが、遊歩道からすぐ大深沢橋が見えます。

第3位 円通院(松島)

3位はちょっと迷ったのですが、日本三景の松島は外せません。

見頃の時期には円通院や観瀾亭などがライトアップされ、幻想的な雰囲気に包まれます。

2018年のライトアップ期間:10月27日(土)~11月25日(日)

宮城県南の紅葉情報

宮城県南の紅葉情報は仙台南つうしんさんが紹介してました。

参考 【宮城県南・太白区】紅葉スポット30選仙台南つうしん